◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
結婚式髪型をアレンジしてモテる
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


結婚式に参加するときの髪型は状況にあわせて考える必要があります。
状況というのは、主にその結婚式の参加者たちの年齢層などです。
年配の方も含め幅広く年齢層が集まる場合には、結婚式に参加するときの髪型は
新郎新婦の体面も考え、清潔感のあるスッキリした髪型にすべきです。
そこで自分の好みを押し通してはいけません。
それでも、昔に比べて、結婚式のスタイルも多様化しており、特に堅苦しくなくてもよいです。
だからといって、最低限の結婚式のマナーは守るべきで、自由な髪型といっても、あまり奇抜なものや新郎新婦、特に女性の場合は新婦よりも目だってしまうような髪型は避けるべきです。
これは結婚式の服装についてもいえる事で、とにかく主役は結婚する新郎新婦なので、
彼らに十分に配慮するようにしましょう。

結婚式にお呼ばれした側だけでなく、新郎新婦も髪型にはいろいろ工夫をします。
特に花嫁は衣装変えが多くそのたびにファッションにあった髪型に変えたりします。
新郎新婦も同様に、式の状況というか趣向に合わせた形で当たり障りのない髪型を選ぶことが多いです。
花嫁は結婚式から披露宴、二次会へと何度も衣装と髪型を変えます。
結婚式に参加する女性も髪を美容院でセットしてもらうので大変です。
セットしてもらうだけで、カットと同じくらいお金がかかります。
1日しか持たないのに5000円くらい支払うなんて気合が入りまくっています。
髪型を自分で上手にアレンジできるなら、自分でアレンジした方がいいかもしれません。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)結婚式髪型をアレンジしてモテる